ローマの遺跡みたい

電車は混んでいて、おまけによく揺れた。おかげで夕方彼女の部屋に辿りついた時には、ケーキはローマの遺跡みたいな形に崩れていた。
(『蛍・納屋を焼く・その他の短編』収録)

歯を一本一本とりはずして磨いてるんじゃないかという気がするくらい

顔を洗うのにすごく長い時間がかかる。歯を一本一本とりはずして磨いてるんじゃないかという気がするくらいだ。
(『蛍・納屋を焼く・その他の短編』収録)

引用:『蛍』 村上春樹